理にかなっている巨乳になる方法、脂肪や肉を胸に移動

痩せている人には向かない方法ですが、かなり確実に巨乳にできる方法があります。それは胸周辺の肉や脂肪を胸に移動させるという方法です。これはテレビでAカップだった人がHカップまでバストアップできた奇跡の方法として紹介されていたのですが、とても理にかなっていて私もさっそく試してみました。

やり方はとても簡単で脇の下やお腹、背中や腕などから脂肪や肉を持ってくる感覚で胸のほうに手で流していきます。お腹だったら、お腹に手をしっかり当てて、かなり力強く押しながら肉や脂肪を胸の部分までよせ上げます。

脇の下からも肉を寄せながら胸の部分まで移動させます。お風呂に入っている時やお風呂上りはなんとなく肉や脂肪が動きやすくなっていて簡単によせあつめることができるのでおすすめです。ここで注意したいのが、結構痛くて肌が赤くなったりするのですが、マッサージクリームなどは使用しないほうが効果が高いと思います。

自分の体の肉や脂肪を移動させて胸を作るのでお金などもかからずとても簡単です。この方法は継続してやり続けることがとても大切です。1か月くらいで少しづつ効果が表れますが、少しさぼると一気にもとに戻ってしまいます。原始的な方法だと思いますが、とても効果が高いです。理にかなっている巨乳になる方法だと思います。