理にかなっている巨乳になる方法、脂肪や肉を胸に移動

痩せている人には向かない方法ですが、かなり確実に巨乳にできる方法があります。それは胸周辺の肉や脂肪を胸に移動させるという方法です。これはテレビでAカップだった人がHカップまでバストアップできた奇跡の方法として紹介されていたのですが、とても理にかなっていて私もさっそく試してみました。

やり方はとても簡単で脇の下やお腹、背中や腕などから脂肪や肉を持ってくる感覚で胸のほうに手で流していきます。お腹だったら、お腹に手をしっかり当てて、かなり力強く押しながら肉や脂肪を胸の部分までよせ上げます。

脇の下からも肉を寄せながら胸の部分まで移動させます。お風呂に入っている時やお風呂上りはなんとなく肉や脂肪が動きやすくなっていて簡単によせあつめることができるのでおすすめです。ここで注意したいのが、結構痛くて肌が赤くなったりするのですが、マッサージクリームなどは使用しないほうが効果が高いと思います。

自分の体の肉や脂肪を移動させて胸を作るのでお金などもかからずとても簡単です。この方法は継続してやり続けることがとても大切です。1か月くらいで少しづつ効果が表れますが、少しさぼると一気にもとに戻ってしまいます。原始的な方法だと思いますが、とても効果が高いです。理にかなっている巨乳になる方法だと思います。

胸のマッサージでぺちゃぱいを何とかしよう!

出産でバストのふくらみが消えぺちゃぱいになってしまった私。

サプリはもちろん、食事、運動、下着などなど、バストアップのためにと、本当にいろいろ試しました。

しかし、お金をかけられるわけでもないので、効果はあまり期待できず…でした。

結局いきついたのは、マッサージでした。

バストアップラボという教本は購入しましたが、それ以外では雑誌やブログでも紹介されていたものを、地道に取り組んだだけです。

でも、気をつけたことがいくつかあります。

  • 力を入れず、やさしく。
  • バスト周りのマッサージはちょっと強め・しっかりと念入りに。
  • 気が付いたときに、いつでもどこでも。

バストに程よい刺激を与えて血行を良くするために、やさしく手のひらでマッサージをしています。

方法は、雑誌やブログで見たものをそのまま実践しました。

周りの無駄なお肉と残ってほしいバストのふくらみとを区別する為、バストはやさしく、周りは少し強めにしっかりとマッサージをすることを気をつけています。

周りの無駄なお肉はしっかり揉んで柔らかくし、バストに寄せるようにします。

バストを指先で押してみると、しこりではないがコロコロと触れるものがあります。

それをくるくるとマッサージ。全体にあるので、見つけてはくるくる。

これは少し痛いときもありますが、乳腺を刺激できているようで、次の日には痛いほど胸が張る時もあります。

外出先でも、周りに気付かれないような場所ではマッサージのチャンスと思って、少しだけ刺激しています。

これを続けて1年。

ぺちゃぱいが解消され私のブラのカップが変わるのも間近です。

丈はSサイズでも、お腹はMサイズ

153cmで体重41kg。比較的痩せているほうなのですが、ぽっこりお腹が悩みです。洋服屋さんでスカートやパンツを試着するときも、店員さんからSサイズをおすすめされるのですが、大抵お腹が苦しくて入りません。お腹にあわせると、今度は丈が長くなってしまうので、なかなか自分に合うサイズが見つけられずにいます。産後は開き直って、ウエストにゴムの入った服ばかりを着るようになりました。

最近、ベビースイミングを始めたのですが、フィットネス用の水着になるため、水の中にいる時以外は、なんとなく前屈みでお腹を隠してしまいます。このままではいけない!と、骨盤矯正や痩身サロンに通うことも検討したのですが、定期的に通う必要があるため、しょっちゅう子供を預けなくてはなりません。

産休中なので、お金にも余裕はないし…。腹筋などの運動は、性格的に向いていないので、今話題の加圧シャツを買うしかないのかな…と思い始めてきました。

美脚はみんなの憧れ

美脚に対するこんなニュースを見ました。

日本と韓国と中国の働く女性約1,000人の美脚意識を分析したところ、日本人の女性は他の2ヶ国の女性と比べて、「脚に対するコンプレックスが非常に大きい」ということが判明したそうです。

日本人の女性は脚に自信のない方が多いのですね。そういう、私もそうなのですが…。

脚の悩みはいくつになっても気になってしまう悩みの一つです。

芸能人やモデルさんみたいに美脚になりたいってテレビや雑誌をみたら憧れてしまいます。

だから、エステ痩身でも脚のエステは人気があるという事なんですね。

脚の悩みでは、冷えや乾燥やむくみなどが多いようです。みんな悩むところは同じなんですね。

美脚になるには、筋肉をつけて、メリハリをつけると良いそうです。

筋肉がなくなるとたれてきたりしますから、やっぱり適度に筋肉があるほうがきれいですよね。

一週間に一度のフェイシャルエステ

化粧水が合わず、いきなり肌が荒れ始めたことがキッカケでたかのゆりにフェイシャルエステに通い始めました。ティーゾーンが脂性で後は乾燥肌だったという事に気づかずに脂性に合わせて化粧水を選ぶといきなり頬の皮膚がむけ始めてしまったのです。

他にも鼻の頭がいちご鼻で気になる、顎のあたりにはニキビが出来てるなどさまざまな事が重なり最初は一週間、つめて通うようにしました。エステでは一人ひとりに合わせてメニューを組み合わせることが出来るので、とりあえず皮膚が乾燥してるという事で保湿を中心にやってもらう事にしたのです。

たかのゆりでは鎖骨あたりからゆっくりとマッサージをしてくれるのですが、老廃物が溜まりやすく血流が悪いと顔色にも大きく影響してくるとの事でした。泡のパックで顔をゆっくりとパックしてもらい、化粧水で締めてもらうのですが、私の場合は小鼻も気になっていたのでそこから吸引して毛穴に皮脂を吸い取ってもらいました。

今までは市販のパックなどをして無理に皮脂をとっていたのですが、その為か毛穴がかなり大きくなっていました。丁寧に吸い取ってもらうことを続けていると段々と毛穴が目立たなくなっていたのです。通って半年ほどでやっと肌が改善して、そこから数年たった今でもほとんと肌トラブルはありません。

添加物はNG

健康に気をつかっているわけではないけれど、妊娠したときにお腹の赤ちゃんの ために色々勉強しました。 健康的で安全な食べ物は結果、美容にもいいですからね。 知っていて損はありません。
で、わかったのは添加物のものは良くないということです。

そういうとほとんどの食材って添加物が入っていますから、何も食べられないじゃん ってなりますが、まあそこまでストイックにならなくてもいいかもしれませんが 知ってないよりは知ってる方が二者択一のときにベストを選べるよ、という感覚です。 もちろん妊娠中はかなりストイックに添加物のものを排除した食生活を送ってました。 今でも食材を買うときについつい裏の表示を確認してしまいます。

やっぱりカップ麺は体に良くないですからね。 最近は添加物なしと強調してパッケージに表示しているものも多く見れます。 やはりこういうことを気にする人が増えてきたからなんでしょうね。

小さい子供がいる人たちも気にして買っているんじゃないでしょうか。 自然食品とかのコーナーも充実してますよね。 体が健康になれば内から綺麗になれますから、食生活も気をつけて頑張りましょう。