胸のマッサージでぺちゃぱいを何とかしよう!

出産でバストのふくらみが消えぺちゃぱいになってしまった私。

サプリはもちろん、食事、運動、下着などなど、バストアップのためにと、本当にいろいろ試しました。

しかし、お金をかけられるわけでもないので、効果はあまり期待できず…でした。

結局いきついたのは、マッサージでした。

バストアップラボという教本は購入しましたが、それ以外では雑誌やブログでも紹介されていたものを、地道に取り組んだだけです。

でも、気をつけたことがいくつかあります。

  • 力を入れず、やさしく。
  • バスト周りのマッサージはちょっと強め・しっかりと念入りに。
  • 気が付いたときに、いつでもどこでも。

バストに程よい刺激を与えて血行を良くするために、やさしく手のひらでマッサージをしています。

方法は、雑誌やブログで見たものをそのまま実践しました。

周りの無駄なお肉と残ってほしいバストのふくらみとを区別する為、バストはやさしく、周りは少し強めにしっかりとマッサージをすることを気をつけています。

周りの無駄なお肉はしっかり揉んで柔らかくし、バストに寄せるようにします。

バストを指先で押してみると、しこりではないがコロコロと触れるものがあります。

それをくるくるとマッサージ。全体にあるので、見つけてはくるくる。

これは少し痛いときもありますが、乳腺を刺激できているようで、次の日には痛いほど胸が張る時もあります。

外出先でも、周りに気付かれないような場所ではマッサージのチャンスと思って、少しだけ刺激しています。

これを続けて1年。

ぺちゃぱいが解消され私のブラのカップが変わるのも間近です。

理にかなっている巨乳になる方法、脂肪や肉を胸に移動

痩せている人には向かない方法ですが、かなり確実に巨乳にできる方法があります。それは胸周辺の肉や脂肪を胸に移動させるという方法です。これはテレビでAカップだった人がHカップまでバストアップできた奇跡の方法として紹介されていたのですが、とても理にかなっていて私もさっそく試してみました。

やり方はとても簡単で脇の下やお腹、背中や腕などから脂肪や肉を持ってくる感覚で胸のほうに手で流していきます。お腹だったら、お腹に手をしっかり当てて、かなり力強く押しながら肉や脂肪を胸の部分までよせ上げます。

脇の下からも肉を寄せながら胸の部分まで移動させます。お風呂に入っている時やお風呂上りはなんとなく肉や脂肪が動きやすくなっていて簡単によせあつめることができるのでおすすめです。ここで注意したいのが、結構痛くて肌が赤くなったりするのですが、マッサージクリームなどは使用しないほうが効果が高いと思います。

自分の体の肉や脂肪を移動させて胸を作るのでお金などもかからずとても簡単です。この方法は継続してやり続けることがとても大切です。1か月くらいで少しづつ効果が表れますが、少しさぼると一気にもとに戻ってしまいます。原始的な方法だと思いますが、とても効果が高いです。理にかなっている巨乳になる方法だと思います。

巨乳になりたいならベリーダンスがお勧め

バストアップはただ胸を大きくするだけでなく、バストにハリを与えることが大切です。少し太るなどして胸が大きくなっただけでは、将来胸が垂れてしまうリスクも高まります。
いくら胸が大きくても垂れてしまっていては女性としての魅力が半減してしまいます。

そういったことを考えてきちんとバストにハリを与えながらバストアップするなら、運動するのが良いでしょう。その中でも特に、ベリーダンスが良いと思います。

運動でバストアップをするなら胸にきちんと筋肉がつくものがお勧めですが、ベリーダンスは胸を動かす動きがかなり多いので、自然と胸にも筋肉がつきます。

ベリーダンサーを見ていると胸が大きくてきちんとハリがある人が多いと思うのですが、それは胸を動かす動きを何度も練習した結果であり、バストアップして胸が大きくなっただけでなく、ベリーダンスの効果でバストアップした後はその状態をキープすることができています。

バストを下から上に押し上げるベリーダンスでのバストアップは、胸を本来あるべき場所まで戻す効果があるので、この方法ならなかなかバストアップしない人もバストアップできそうです。

もちろん、筋肉がつけばつく程バストアップできるので、ベリーダンスを定期的に踊れば、バストが今以上に成長することも期待できるでしょう。巨乳になりたいなら是非チャレンジしてみてください。

小さな胸をもつことでの悩み事

年齢を重ねていくと何故かそんなに気にならなくなった小さな胸も、10代から20代前半までは悩みの種となっていました。

胸が小さいことでの辛さといえば「水着になること」です。私の場合、高校の授業でもプールがあったので、男女一緒の授業はとても恥ずかしかったです。他の人と比較されているのではないかとか思っていました。男子からの目線だけでなく、女子からの目線もなかなか気になるもので、きっと私が思っている程、人は見ていないのだろうけどコンプレックスを抱えていた頃の私にはプールの授業がとても辛いものでした。

プールだけでなく、夏になると薄着になり身体のラインもわかりやすくなります。冬はアウターなどで隠せても夏は隠すことができないので、小さな胸を持つ私には辛い時期となっていました。そして洋服も肩幅があり腕が長めなのに、胸が小さいので服をうまく着こなせないことがありました。着てみたいと思った服も、身体のサイズ合っていても胸が広めにあいたものだと胸の部分が開きすぎてしまい、カッコ悪く見えてしまうので諦めたこともあります。

あとはやはり男女問題というか、男性と付き合うとか考えた際に胸の大きさは悩みました。小さな胸を見られたら引かれるんじゃないかと思ったこともあります。自分への自信を失くしてしまってもいました。「胸が大きい人はいいな」と10代の頃は特に思っていました。

そしてこれらの悩みは、友人にも親にもなかなか言えないことが辛かったです。胸が小さいことを自分で伝えること自体が恥ずかしいですし、それを自分以外の人に伝えることが苦痛なんですよね。マイナス面というのは人に伝えにくいですし、言われたほうも戸惑ってしまうでしょうから言えないものです。しかし年齢も重ねると、それほど気にならなくなります。

ある意味開き直ってしまったほうが、あまり悩まず辛い思いも抱えずに済むものです。 

年間売上はダイエット関連本が好調

オリコンは、インターネット通販を含む全国書店の推定売上部数を集計し、「2011年年間“本”ランキング」を発表しました。
BOOK部門では、第1位は現在ドラマで放映されている「謎解きはディナーのあとで」でした。

第2位は「DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで即やせる!」で、第3位はレシピ本の「体脂肪計タニタの社員食堂 500kcalの満腹定食」でした。
今年のミリオンを記録した本は、全部で7冊ありました。
その中でも4冊はダイエットや美容に関する本でした。
この結果からも、たくさんの人がダイエットや美容に関心が高いということが分かります。

私は、本屋さんに行っても、いろいろな種類の本があって、どれがよいのか選ぶのに迷うことがよくあります。
でも、ミリオンセラーの本は、たくさんの人に支持されている本なので、きっと読みやすく実践しやすいものなのだと思います。
私もこれらの本を熟読して、ダイエットと美容に励みたいと思います。

藤原紀香愛用品

藤原紀香さんって、もう50近い歳なのにすごく綺麗ですね。メリ、ハリのボディで、すごく羨ましいです。藤原紀香さんが、綺麗になるために何を愛用しているか検索してみました。
藤原紀香さん愛用品で検索してみると、「アミノコスメ+コラーゲン」でした。

藤原紀香さん以外にも、梨花さん他芸能人や人気モデルさんが愛用しているみたいです。
アミノコスメラーゲンは、コラーゲン以外にも代謝をよくする成分が入っていて体をトータルケアするので、芸能人の多くの人に愛用されているようです。

藤原紀香さんの愛用品で三菱重工の「ビーバースチームファン」この加湿器からでる蒸気が暖かいため冬でも暖房要らずで過ごせるそうです。

芸能人は綺麗でいられるために、いろんないいものを愛用してますね。

あとHABAのスクワランオイル。スクワランってもともとお肌にある成分でHABAのは99.9%

高純度、酸化や油やけの心配もなく赤ちゃんの肌にも安心して使えるそうです。このオイルすごくほしくなりました。

抹茶の石鹸

抹茶ので出来た石鹸というものをみかけました。KIBIKIというネーミングです。

通販のお茶の石鹸というとあの小麦アレルギーの件が頭から離れずちょっと試しにくいなあと思っていましたがk、もちろんその辺はしっかりと対処されており、小麦由来成分を一切使用していないらしくアレルギー検査から皮膚への刺激がないということでした。

抹茶好きの私からしたら、石鹸から抹茶の香りがするのかしら~?と興味深々なんですが匂いのことは全く書いてなかったのでただの石鹸の匂いなのかな。
色は綺麗なお茶の緑色でした。

注目すべきはアミノ酸洗浄成分とうるおいの保湿成分ヒアルロン酸がたっぷり含まれているということです。

石鹸成分を一切使用せずというこだわりです。京都宇治の辻利一本店の贅沢抹茶が含まれているということでお茶の成分としては文句なしです。

よくよく考えてみるとたしかにナチュラル・オーガニックということなので肌には良いのかも!?

メディキュット

メディキュット?何?それ?コスメ検索していたら出てきたメディキュット。私は、初めて目にしました。 メディキュットとは、脚の血行を促進し、リンパの流れを改善しむくみを和らげてくれる製品らしいです。 すごくいい製品ですね。私はほんと血行が悪くて脚の太さが半端なく太いです。

そんな人にもいいのかしら?履いているだけで、ほんとむくみが解消される製品みたいです。ハイソックスからタイツ、トレンカいろいろ種類があるみたいです。
ほんとに血行をよくし、むくみを解消してくれるなら履いてみたい。ほんと私血行悪いんです。座っているとすぐ、脚が冷えてきちゃって、夜も脚が冷たくて寝れない時があるくらい。

寝るときに履くのもあるみたいです。寝ている間にじっくりケアしてくる製品みたいです。いいもの見つけました。よく見ると結構前からあった製品だったようです。全然知らなかったです。今はいろんないい製品があるんですね。早速、探して購入したいと思います。

ケリー・プレストンが17㎏以上のダイエットに成功

ハリウッドスターのジョン・トラヴォルタの妻ケリー・プレストンが、去年11月に第三子を出産した後、一年間で17.5㎏ものダイエットに成功したことが分かりました。彼女は、来年で50歳になるそうですが、出産を終えてダイエットにも成功して、新しい30代を迎える感じだと新たな気持ちを、取材で述べていました。

しかし、第一子と第二子を出産した20年前とは違って、ダイエットには苦労したとも言っていました。 彼女は女優のカースティ・アレイが考えたダイエットプログラムを使って、ダイエットに成功したそうです。 たしかに、年齢を重ねるとダイエットをしにくくなります。

新陳代謝が落ちるからでしょうか。 若い頃なら、少し運動をしたり、少し食べる量を減らしたりするだけで、体重を減らすことは簡単にできました。
彼女のように、高齢になってからのダイエットは、本当に大変だったでしょうね。 これからは子供の成長を楽しみにしながら、健康で美しい女優さんで頑張ってほしいと思います。